Il faut cultiver notre jardin

近世フランス史・フリーメイソン史研究に関するブログです。新刊情報などをまとめています。

【メモ】チュルゴ著作集

Oeuvres de Turgot et documents le concernant. I. Turgot étudiant et magistrat, 1743-1761 / avec biographie et notes par Gustave Schelle... Oeuvres de Turgot et documents le concernant. II. Turgot, intendant de Limoges, 1761-1767 / avec bio…

【新刊】『中世フランスの文化』

ミシェル・ソ、ジャン=パトリス・フデ、アニータ・ゲロ=ジャラベール『中世フランスの文化』(桐村泰次訳、論創社、2006年3月20日) 中世フランスの文化│論創社

【新刊】神崎忠昭編『断絶と新生 中近世ヨーロッパとイスラームの信仰・思想・統治』

神崎忠昭編『断絶と新生 中近世ヨーロッパとイスラームの信仰・思想・統治』慶應義塾大学出版会、2016年3月30日。 http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766423228/

【新刊】マニング『世界史をナビゲートする』

パトリック・マニング(南塚信吾・渡邊昭子監訳)『世界史をナビゲートする 地球大の歴史を求めて』彩流社、2016年3月。 http://www.ohmura-books.jp/bd/isbn978-4-7791-2217-0.html

【新刊】大嶽『探検家と地理学者』

大嶽幸彦『探検家と地理学者 18世紀フランスの啓蒙思想と地誌学』古今書院、2016年2月12日。 http://www.kokon.co.jp/book/b217604.html

【新刊】『新しく学ぶ西洋の歴史』

南塚伸吾・秋田茂・高澤紀恵(編)『新しく学ぶ西洋の歴史―アジアから考える』(ミネルヴァ書房、2016年) http://www.minervashobo.co.jp/book/b165820.html

【新刊】米田『経済学の起源』

米田昇平『経済学の起源 フランス 欲望の経済思想』京都大学学術出版会、2016年1月末予定。 京都大学学術出版会:経済学の起源

【新刊】佐々木『ルイ14世の戦争と芸術』

佐々木真『ルイ14世の戦争と芸術』作品社、2016年2月刊行予定。 http://www.sakuhinsha.com/nextrelease.html

【新刊】上垣『規律と教養のフランス近代』

上垣豊『規律と教養のフランス近代 教育史から読み直す』ミネルヴァ書房、2016年1月 http://www.minervashobo.co.jp/book/b213835.html

フランス革命史研究所(IHRF)の閉鎖(吸収合併)に関する情報まとめ

1月2日 Un nouveau statut pour l'IHRF ? par Pierre Serna. 4日 L'Institut d’Histoire de la Révolution française peut-il cesser d'exister ? par Jean-Clément Martin. Le mot de Bruno Belhoste, directeur de l'Institut d'histoire moderne et conte…

【新刊論文】2016年1月

踊共二「近世の宗教と政治-日欧比較の一視点」『歴史学研究』No.941、2016年2月。 佐々木真・古谷大輔「近世史研究の現在と「礫岩のような国家」への眼差し」『西洋史学』257号、2015年、58-68頁。 小西洋平「連帯と共済 : 一九世紀フランスにおける共済運…

【デジタル史料】Newberry French Revolution Collection Pamphlets

1780年から1810年にフランスで出版されたパンプレットと雑誌の電子化プロジェクトが進行中のようです。合計5万点以上にも上る数の文書が公開される予定だそうです。Newberry French Revolution Collection Pamphlets : Free Texts : Download & Streaming : …

【新刊論文】2015年11-12月

安藤裕介「渋沢・クローデル賞 「政治経済学」という視角の可能性 : 一八世紀フランスからの問いかけ」渋沢栄一記念財団『青淵』(801)、2015年12月、30-33頁。 石井三記「フランスにおけるマグナ・カルタ観」『名古屋大學法政論集』264、2015年、337-351頁。…

[作業道具]近世フランス史研究に役立つウェブサイト集

文献・史料を探す Cairn.info Persée : Accéder à des milliers de publications scientifiques Revues.org : portail de revues en sciences humaines et sociales http://www.bnf.fr/fr/collections_et_services/catalogues_en_ligne/a.bnf_catalogue_gene…

【新刊論文】2015年9-10月

有賀暢迪・隠岐さや香「18世紀の科学アカデミー紀要 : パリとベルリンの事例から」『科学史研究』275、2015年、240-247頁。 剣持久木「レジスタンスとファシズム : フランスにおける記憶をめぐる二つの神話」『軍事史学』51(2)、2015年、29-49頁。 伊達聖伸…

【新刊本】2015年10-12月

宇野重規・伊達聖伸・髙山裕二(編)『共和国か宗教か、それとも:19世紀フランスの光と影』白水社、2015年12月。工藤光一『近代フランス農村世界の政治文化』岩波書店、2015年11月。松浦義弘『フランス革命とパリの民衆』山川出版社、2015年11月。山田登世子…

【文献メモ】 フランス史学史

佐藤彰一「19世紀フランスの歴史学と歴史教育」『19世紀学研究』(4)、2010年、3-12頁。竹岡敬温「『アナール』学派の方法について:『事件』概念の再検討と政治史の復権」『社會經濟史學』59(1)、1993年、71-87頁。竹岡敬温「『社会経済史年報』の創刊:『アナ…

【新刊本】 2015年5-9月

アンソニー・グラフトン(ヒロ・ヒライ監修、福西亮輔訳)『テクストの擁護者たち:近代ヨーロッパにおける人文学の誕生』勁草書房、2015年。M・P・コズマン(加藤恭子、山田敏子訳)『ヨーロッパの祝祭と年中行事』原書房、2015年。ドミニク・シュナペー…

【新刊論文】2015年5-8月

天野知恵子「『女性』からみるフランス革命―政治・ジェンダー・家族」(近藤和彦編『ヨーロッパ史講義』山川出版社、2015年、第七章)安藤隆穂「フランス自由主義の『公共圏』再考」『学士会会報』2015(4)、2015年7月、38-42頁。大中一彌「移民社会の論じ方―…

【文書館紹介】エロ―県文書館

モンぺリエにあるエロー県文書館Archives Départementales de l'Héraultを訪れたので、需要はなさそうですが、紹介記事を書いておきます。エロー県文書館は2012年9月にオープンしたPierresvivesと呼ばれる市民のための文化・スポーツ複合施設の1階(フラン…

【雑記】文書館での史料調査におけるデジタルカメラの重要性について

最近、文書館での作業中にデジタルカメラが故障するという災難に見舞われた話を耳にしたので、私自身がフランスの図書館や文書館で史料調査を始めた最初期に感じたことを書いておきます。随分と昔のことになりますが、修士論文の執筆のために初めてフランス…

【新刊論文】2015年3-4月

天野知恵子「第三共和政期フランスの保育学校--レオン・フラピエ『ラ・マテルネル』の分析を中心に」『紀要 地域研究・国際学編』(愛知県立大学外国語学部)47、2015年、83-102頁。 http://ci.nii.ac.jp/naid/120005603123 井柳美紀「啓蒙と文明化 : ディド…

【新刊】2014年12月-2015年1月

ルネ・ゲルダン(辻谷泰志訳)『フランソワ一世 フランス・ルネサンスの王』国書刊行会、2014年12月。 フェルナン・ブローデル(桐村泰次訳)『フランスのアイデンティティ〈第1篇〉空間と歴史』論創社、2015年。 ポール・ベニシュー(片岡大右・原大地・辻…

【新刊論文】2015年1-3月

一ノ瀬佳也「『市場』の自由化と『世論』の相克:安藤裕介『商業・専制・世論:フランス啓蒙の「政治経済学」と統治原理の転換』を読んで」『立教法学』90、2014年、282-291頁。 https://rikkyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=10803 安藤裕…

【既刊】田中・中井・朝治・高橋(編著) 『境界域からみる西洋世界』

田中きく代・中井義明・朝治啓三・高橋秀寿(編著)『境界域からみる西洋世界―文化的ボーダーランドとマージナリティ』ミネルヴァ書房2012年3月刊境界域からみる西洋世界 - ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心理・福祉などを刊行する出版社目次 序 文化…

【新刊論文】 2014年10月-2015年1月

隠岐さや香「百科全書・啓蒙思想におけるエコノミー」『ニュクス』(1)、堀之内出版、2015年1月、82-95頁。 http://www.horinouchi-shuppan.com/#!nyx0101/cxx3http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-906708-68-0.html岡部造史「書評 天野知恵子『子どもたち…

【既刊】相良『社会運動の人びと―転換期パリに生きる』

相良匡俊『社会運動の人びと―転換期パリに生きる』山川出版社、2014年9月「革命的サンディカリスムから社会主義・労働運動、そして社会運動史へ。19世紀末~20世紀初頭のフランスを舞台に、歴史を生きた人びとに密着したアプローチを模索する研究論集。」目…

【新刊論文】2014年7-10月

上垣豊「フランス第三共和政初期の師範学校改革 : 「共和国の黒衣の軽騎兵」養成機関廃止論争をめぐって」 『龍谷紀要』 36(1), 2014年、45-62頁。 Ryukoku University Institutional Repository: フランス第三共和政初期の師範学校改革 : 「共和国の黒衣の…

【近刊】福田『赦すことと罰すること 恩赦のフランス法制史』

福田真希『赦すことと罰すること 恩赦のフランス法制史』名古屋大学出版会、2014年 赦すことと罰すること « 名古屋大学出版会

【新刊】河原・池上(編)『中近世ヨーロッパにおける兄弟会』東京大学出版会

河原温・池上俊一(編)『ヨーロッパ中近世の兄弟会』東京大学出版会、2014年10月6日内容紹介:「ヨーロッパ中近世を生きた人々は、共通の守護聖人を信じる俗人の宗教的社団=兄弟会を通して、水平的な相互扶助の関係を築いていた。本書は、イタリア、フラン…