Il faut cultiver notre jardin

近世フランス史・フリーメイソン史研究に関するブログです。新刊情報などをまとめています。

[新刊]2018年1-2月

  • 小野塚知二『経済史:いまを知り、未来を生きるために』有斐閣、2018年2月
  • C.N.コックレン(金子晴勇訳)『キリスト教と古典文化 アウグストゥスからアウグスティヌスに至る思想と活動の研究』知泉書館、2018年2月20日。
  • 杉本淑彦『ナポレオン 最後の専制君主、最初の近代政治家』岩波新書、2018年2月20日。
  • ピエール・ブルデュー『知の総合をめざして:歴史学者シャルチエとの対話』藤原書店、2018年1月22日。
  • 住田博子『カルヴァン政治思想の形成と展開:自由の共同体から抵抗権へ』新教出版社、2018年1月25日。
  • 永見瑞木『コンドルセと〈光〉の世紀:科学から政治へ』白水社、2018年1月下旬。
  • 牧野雅彦「ジョゼフ・ド・メーストルの政治思想」『廣島法学』41巻3号、2018年、79-109頁。
  • 宮下遼『多元性の都市イスタンブル:近世オスマン帝都の都市空間と詩人、庶民、異邦人』大阪大学出版会、2018年2月。
  • 渡辺節夫「中世ヨーロッパの王位継承 : 選挙制と世襲制 : フランス中世を中心として 」『歴史評論』 (814)、 2018年、16-29頁。
  • 上智大学アメリカ・カナダ研究所、イベロアメリカ研究所、ヨーロッパ研究所『グローバル・ヒストリーズ 「ナショナル」を越えて』ぎょうせい、2018年2月。

[新刊]2017年11-12月 - Il faut cultiver notre jardin