Il faut cultiver notre jardin

近世フランス史・フリーメイソン史研究に関するブログです。新刊情報などをまとめています。

【近刊】中内『心性史家 Ph・アリエス』

中内敏夫『心性史家 Ph・アリエス“二十世紀末”パリ滞在記』藤原書店

以下、藤原書店のサイトより転載。

パリで学んだ、フィリップ・アリエスの世界。「制度史」から「匿名の日常史」へと教育史の刷新を模索する中で、著者が1970~90年代パリで格闘したデモグラフィ(人口動態誌)とは何か?『〈子ども〉の誕生』『「教育」の誕生』で名高い心性史家アリエスと、日本における「教育」の歴史とを結ぶ鍵を明かす。

中内敏夫(なかうち・としお)
1930年高知県生まれ。一橋大学名誉教授。現在,中京大学教授。教育学・教育史。京大・東大(院)卒。
主著『生活綴方成立史研究』(1970)『教育学第一歩』『教育思想史』(共に岩波書店)『中内敏夫著作集』(全8巻,藤原書店)ほか多数。

http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1389