読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Il faut cultiver notre jardin

近世フランス史研究に関するブログです。新刊情報などをまとめています。

【新刊】岩波講座 政治哲学 第一巻 主権と自由

川出良枝(編)『岩波講座 政治哲学 第一巻 主権と自由』岩波書店、2014年3月27日

『岩波講座 政治哲学 全6巻』moreinfo

目次
序 論(川出良枝)
I 国家像の変容
1マキァヴェッリ――自由と征服の政治学  (鹿子生浩輝)
2ルターとカルヴァン――宗教共同体理念の問い直しとその政治哲学史的意味
(田上雅徳)
3 サラマンカ学派――「野蛮人」と政治権力  (静岡県立大学)松森奈津子
II 主権国家の成立
4 近代自然法論――普遍的な規範学の追求  (太田義器)
5 ボダン――主権論と政体論  (川出良枝)
6 ホッブズ――神・国家・科学  (梅田百合香)
III 自由の諸条件
7 イングランド革命期の政治思想――ピューリタニズムとリパブリカニズム
(大澤 麦)
8 寛容論の系譜――イングランド革命期の苦闘 (山田園子)
9 ロック――宗教的自由と政治的自由  (辻 康夫)
10 デスポティズムと反デスポティズム――絶対君主政下における権力と自由
(井柳美紀)